ひきこもりマルチリンガルw

低レベル日中英マルチリンガルw ( 育児ブログ反省・カナリア・モルモット・TV・アプリ )

花アン育児w怒らず叱るぅ?(爆)

【視聴者の心の叫びを代弁するドヤ顔アユムくん!】

「花子とアン」、イクヤ、伝ペアについで彗星のように登場した
というか突如、出番が激増したアユムくん
なんと、中の坊やも横山歩くんという同名の子役さん!
メイン子役に合わせて歩と名付けたのか
歩という名だから抜擢されたのか…二択でしたら
間違いなく前者。
もう、今、花アンの中で、一番、演技が上手い看板役者!!

デンとカヨにも負けない顔力!!に、子どもらしい
ポチャポチャした手先や、足や、ほっぺた…(涙)
一刻も目が離せませんわ…(涙) 可愛い…可愛いすぎる…(涙)

前代アユムくんも純平くんも、ほんと可愛いし上手いわっ!!
もちろん、赤ちゃんたちも…!!
子役キャストは大成功ねNHK!

さて
本日の放送では、居間一面のテルテル坊主も、むなしく、大雨で
海水浴が中止となり、大むくれ…
花子、お得意の「想像のツバサ」大作戦…
目を固くつむった表情がパパ英治そっくりな歩くん
畳を海に見たてて泳ぐ(爆)お父と英治を見ながら
ドン引き…
そう…そうなの…オバちゃんもね、そこ、
ずーーーーーっと、花子に、ツッコミたかった…(涙)
視聴者の心の叫びを代弁してくれて、ありがとうっ、アユムくんっ!!!!!

【周囲の大人たち、それぞれの思惑】

同じくドン引きしていた村岡パパ・元Mrドミンゴの
嬉しそうな顔!!
往年のYKIKY( 余計なコト言うKY )番付2位 ( 1位はSKGZ男イクヤ )
震災の苦労を経て、若干、まろやかになったもの
想像のツバサとは真逆にいる現実派!
「孫は、オレと同じで、まともだぁ〜」

それに負けてはいない英治
先週土曜日も、
花子は、歩の文才に、「私と同じ」
英治は、歩の画才に、「ボクと同じ」
と、メロっておりましたが、今日は、ついに…
歩の「虹」発言に対して出たーーーーエイジ親バカ
歩は「神童」発言!!!
( それにウットリする、お父…(爆))

エイジ、今の日本でパパってたら、絶対
育児ブログやってる…
ギフテッド・チャイルド育児カテゴリーとかに参加してる…
でも、エイジは絵が上手いので
漫画ブログとか絵日記ブログになって、それなりに面白いかも…

f:id:Zetta:20140811211745j:plain

でも、マジで、歩…すごい子…だわ…
花子に急ぎの仕事を頼みに来た元編集長カジワラには
水着を見せながら「日曜は海水浴〜♪( 邪魔すんなボケ、帰れ )」攻撃!


【The 現実の子育て…父ウザヲの挫折】

まぁ、一応、金曜から「花子、育児苦労週間」なのでしょうが
ちょっと、甘い…いえ、まぁ、ひとりっ子だから、
男の子でも、あのくらい大人しい子もいるかもしれませんが…
少なくとも…うちの長男タローも次男ジローも
あんな生易しいもんじゃございませんでしたわ…。

そもそも、子どもって、意外に、
頭が良いのよっ!!!!
少なくとも、一部の大人よりは、はるかに
頭が良いのよっ!!!!!

たとえば、子どもガード・グッズってございますわよね?
子どもが冷蔵庫のドアを開けないようにするガード
ビデオ・デッキにビデオをいれないようにするガード
我が家の息子たちには、全く効果なしっ!!!
ビデオ・ガードなんて、見た瞬間に…、即刻、外していたわ…(涙)

唯一ひっかかったのは
中年男ウザヲ…(涙)
冷蔵庫のドア・ガードは、怒りに任せて、ぶっ壊し
ビデオ・ガードの方は…
2歳児タローに頼んで外してもらっておりました…(涙)

ちなみに、我が家のリモコンは複合型なので、
TVにしたりビデオにするのに、ほんのちょっと手間いりなため
一応リケヲ理系男ウザヲの理解力を超え
チャンネルをかえるのも
2歳児タローに、頼んでおりましたわ…(涙)。

それでも、ガードを使い続けていたのは
お友達が来た時に備えて。
えぇ、時々、ほんっとうに、なんでも、デッキやら
そこらじゅうの穴やらに、入れたがる子がいますから。

それから、
「危ないものは、子どもの手の届かないところに置きましょう」
なんて、ドヤ顔の注意が、ございますが
子どもの手の届かないところなんて
スイス銀行の金庫ぐらいだってのっ!!!!!
少なくとも、わたくしの手の届くところで
息子たちが、「目的物を取れない」ところは…なしっ!!!!

親の目を盗んで
イスやら、踏み台やらを重ねて、ゲットっ!!!!
そういう所にかける情熱だけは
昔から、ありあまっておりましたのねぇ息子たち…(涙)

ただし、二人とも、
「ダメだと禁止した事は必ずした(by父)」母の子ども時代のように
父のカミソリで顔を切りまくって血だらけになったり
鼻の穴に豆をつめたり…というバカは、しなかったので
母としては、大満足、上出来な子どもと申せましょう。

【「子どもを怒るのではなく叱る」ドヤ顔アドバイスのバカ】

つい最近、また、ドヤ顔で
「子どもを怒るのではなく叱る」
と説いている育児アドバイスwを見かけましたが
あなた…ザレゴトおっしゃっちゃいけなくってよ(爆)
これは、叱る相手が大人の場合のアドバイスだっての。

子どもに対して「叱る」作戦が有効なのは
子どもと接する時間が1日6時間以内の大人だけ!!!

子どもと24時間べったり過ごす大人が
「叱る」程度で、子どもが聴くわけありゃしませんわよっ!!!!

かなり真剣に「怒る」のを見て、
やっと子どもは
「そろそろヤバいからやめよう」
と、やめるんじゃございませんか?!!

「いい加減にしなさいっ」
と、大人は、よく申しますが
子どもは、この「いい加減」を
よぉぉ〜く存知ておりまして、しかも、
その「いい加減」を、徐々に、じょじょに
ひろげていくのが上手いっ!!!!!
メタボ夫ウザヲのパンツのゴムの伸びにもせまる勢いで
毎日、毎日、その「いい加減」限度を
ゆるめていきますのよ…(涙)

わたくしが思いますに、もっと現実的なアドバイスwがあるならば
「怒らず叱る」ではなく
「八つ当たりはするな。」でございましょう。

「躾…シツケ…のつもりだった」
とは、よく聞く虐待親の言い分ですが
そんな暴力親の子どもは、むしろ
怯えて大人しくしているのではないでしょうか…。

子どもがヤンチャだったり
怒られるまで、おイタをやめないのは、
子どもが、親に愛されていると実感している証拠だとも思います…。


ご読了ありがとうございました!
宜しければ、1ポチ↓お願い申し上げます〜

【「花子とアン」あれこれ写真つきでブログっております】

花子とアン、蓮子とデン、SKGZイクヤとダイ醍醐さん、愛の讃歌歌詞
デンの番頭さんバン、デンの神戸の熱い夜ラブレター和訳etcは
朝ドラ「花子とアン」カテゴリーから、どうぞ!!

恋の華・白蓮事件 

恋の華・白蓮事件 

  • 永畑道子
  • 社会/社会問題
  • ¥490

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

  • 村岡恵理
  • 伝記/自叙伝
  • ¥950

小さいおうち

小さいおうち

  • 山田洋次
  • Japanese Cinema
  • ¥2000

【Twitterも、どうぞ宜しぅ!】


[https://itunes.apple.com/jp/album/double-per-chitarra/id274949414?i=274949426&uo=4:embed]