ひきこもりマルチリンガルw

低レベル日中英マルチリンガルw ( 育児ブログ反省・カナリア・モルモット・TV・アプリ )

花アン着物と旗袍チャイナドレスの変遷

【大正時代の和服が大好き】

わたくしが、あれこれ言いつつ「花子とアン」を
楽しみにしている最大の理由は、大正時代、
当時の着物やインテリアなんでございますが
久しぶりにNHK「花子とアン」のサイトを見たら
いつのまにか、かよちゃんと花子の着物
特集ページが、どどっと増えておりました!
嬉しい!!
f:id:Zetta:20140820000750j:plain
安東かよ的ファッション

花子的ファッション

以前も花子・醍醐さん・蓮様の着物が
特集されておりましたが、
今回の花子Part2と、待望のカヨちゃんは
着物の柄も小物も、いかにも大正ロマンで、
ウットリいたしましたわ…
ありがとう「花子とアン」!
ありがとうNHK!
アユム、
もう、いつでも地球を征服していいから!!
ついでに、
アナウンサーのかた、結構、好みだわ…ほほほ

【服の価値はポケットの数と正比例】

さて
わたくし、着物、和服、民族衣装全般、文様
大好きなんでございますが
実際に着る事は、ございません。
なぜなら…
いえ…
まぁ、ぶっちゃけた話
着れない(爆)
というか、
そもそも、母の形見の和服以外
持っていないんでございますが、
それ以前に、わたくし、
服には妙なコダワリがございまして…
えぇ、
両胸にポケットがついている木綿か麻の服
しか着ませんの…。

いつも必ず着ているのは、
両胸、両下にポケットが合計4つ付いている服
そして、
わたくしが服に与える評価の高さと
ポケットの数は正比例しております。

これを
紳士服ではなく婦人服で到達するのは至難の技ですのよ…(涙)
ですから、稀に
条件を満たした服を見つけると
最低でも2着、大体、3着は買います。
基本的に、いつも同じ様な格好をしておりますが
ちゃんと洗濯し着替えておりますのよ!!(爆)

【着物鑑賞にオススメの本とアプリ】

さて、
それでも、美しい着物を見るのは大好き…
そんな、わたくしが、心の底から、オススメするのは、
この 実業之日本社の
「池田重子流きものコーディネイト 」
四季のおしゃれ4冊のうち
夏以外、電子書籍で持っておりますが
一番のオススメは「春のおしゃれ」

池田重子流きものコーディネイト「春のおしゃれ」
はっきり申し上げて、高い本でございます…。
わたくしも、BookLiveで30%引きの時に買いました。
それでも高い…(涙)。
けれども、着物や、和装小物だけでなく
帯留めなどアクセサリーの写真も
アップで大きく載っておりますし
詳しい説明がなされていて、わたくし、
骨董品・ジュエリーも大好きなので、
二重、三重に、大満足!!
しっかり、元は、とれたと思いました。

他にも、オススメの本は、ございますが
すでに、随分、長くなりましたので、本日は、この一冊のみ。
ついで、と、申しましたら失礼ではございますが
無料で
着物の色を変えて楽しめるアプリのリンクも
貼らせていただきます。

京染めきもの 彩あそび
京染きもの 彩あそび

京染きもの 彩あそび

  • Dorapro
  • ライフスタイル
  • 無料
こちらは、
iOS ( iPhone、 iPad、iPod Touch )アプリでございますが
Androidアプリも、ございます。

【旗袍( チーパオ ) チャイナドレスの変遷】

そういえば、
月曜日、蓮様が、旗袍 (QiPao チーパオ)
いわゆるチャイナドレスをお召しでいらっしゃいましたが
これは、なぜ、旗袍と呼ばれるかと申しますと
もともと、満州民族の、日本の旗本にも似た「八旗」に属する
「旗人」の民族衣装だったからでございます。

本来の旗袍は、乗馬にも適し、ゆったりとした
貴人のものは美しい刺繍の施された着物でしたが
あのリュウの父君、宮崎滔天も援助なさった
孫文の辛亥革命が成功したのちの民国時代あたりから
どんどん身体の線に合わせた今の
いわゆるチャイナドレスになりましたのよ。

けれども、
本来の中国というか漢人の民族衣装は、日本の奈良時代のような、
天女が着ているような着物なんでございます。

【チャイナドレスの苦い思い出…】

ところで、
わたくしも、旗袍は、何着か
大昔、仕立てたり、出来合いを買って、持っておりますが
こちらも、今は、全く、着ておりません…

体型が変わったから…
じゃ…ございませんのよっ!!!!
本当よっ!!!!信じてっ!!!!!
っていうか
別にいいわよ信じてくれなくてもっ!!!!!
まぁ
なぜ、着なくなったかと申しますと…
それは…
子どもが小さかった頃…のこと…

旧正月の催しに
わたくし、一番ゆるめに作ってあった旗袍を着込んで
得意げに参加しようといたしましたの…
そうしたら、
長男タローが…
じっと見て…申しましたのよ……

「ママ、インド人みたい」

いや、これは、インドの服じゃなくて
中国の服なんだよ、と、説明すると…
ふーん…と、さらに眺めたのちにいったのは…

「ママ、クリスマス・ツリーみたい」

即、
脱いだわ…(涙)(涙)



ご読了ありがとうございました!
宜しければ、1ポチ↓お願い申し上げます〜

【「花子とアン」あれこれ写真つきでブログっております】

蓮子とデン、SKGZイクヤとダイ醍醐さん、「愛の讃歌」歌詞
デンの番頭さんバン、デンの神戸の熱い夜ラブレター和訳
歩くんのドヤ顔とドン引き顔 、花子のあの鳥の本の謎
アユムの謎に迫るっ!!…etcは
朝ドラ「花子とアン」カテゴリーから、どうぞ!!
恋の華・白蓮事件 

恋の華・白蓮事件 

  • 永畑道子
  • 社会/社会問題
  • ¥490
アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

  • 村岡恵理
  • 伝記/自叙伝
  • ¥950
小さいおうち

小さいおうち

  • 山田洋次
  • Japanese Cinema
  • ¥2000

【Twitterも、どうぞ宜しぅ!】


ゼッタ ( Zetta ) の
「ひきこもりマルチリンガルw」
どうか、明日も、ご来訪くださいまし〜〜

[https://itunes.apple.com/jp/album/double-per-chitarra/id274949414?i=274949426&uo=4:embed]