ひきこもりマルチリンガルw

低レベル日中英マルチリンガルw ( 育児ブログ反省・カナリア・モルモット・TV・アプリ )

英国の子どもは短髪が嫌い?・花子の髪型

本日は、昨日の、母の化粧を批判する息子の話に続き
今度は母の髪型を批判する話と、英国の小学生女児に
ショートヘアが少ない不思議、そして、久しぶりに
「花子とアン」についてもブログらせていただきますわ。

*2005年5月19日****

【 髪を切ったら息子が激怒 】

髪を切りました。
一昨日の夜、息子達の入浴中、自分で(笑)。

長いというほど長くはなかったのですが
私的には非常にうざいレベルに達していた髪に我慢ができなくなり
衝動的に寝室で切り始めました。

今回は短くするっと、怒りにまかせて、まず、サイドを
挟みを斜めに入れて切り進む!爽快!と思った瞬間
「しまった」
この短さだと、後ろまで切れない…
と、気付きました。

そう、私は、いつも、後ろの髪を真ん中で分け、
前に出して切っているので、ある程度の長さが必要なのです。
このままでは
懐かしい狼カットと平安時代の髪型の中間になってしまう!!
と、
必死に、シャギー風、「フレンズ」のレイチェル風を目指しながら
試行錯誤していた時の事です。

その、母の、ただならぬ殺気を感じたのか、
いつもは、お風呂から
「ママぁ、でるぅ」
と、甘え呼びをする次男ジローが、いつの間にか、
気配を消しながら、濡れた体で、ひっそりと
後ろに立っているのに気付き
「はっ?!」
と、振り返ると、
私の顔を見たジローが、兄に向かって叫びました。

「ターちゃんっ、はやくっ、はやく、きてぇーーっ
ママがっ、ママじゃないよぉっ」

すると、いつもは
「早く出なさいよっ」と何度言われても風呂から出ない長男タローが
どどどどっ
と、勢いをつけ、濡れた体で寝室に走りこんで来ました。

そして
「何してるんだよぉっ。なんで切るんだよぉっ?!
なんで切る前に言わないんだよぉーっ?!!!」
目に涙をためて怒り始めました…。

「ママ、すっごい変だよっ!男みたいだよっ!オカマだよっ!!」

【 英国の少女たちも短髪が嫌い?】

そう、長男は
短髪が大っ嫌いなのです。

理由は、男みたいだから。

実際に、英国の幼稚園~小中学生には
ショートヘアの女の子が「殆ど」と言っていいほど、いないのです。
非常に稀です。

日本や中国では
ショートヘアの女の子は、それほど稀じゃないと思うのですが
英国では
昔NHKの「できるかな?」に出ていた可愛い女の子の様な
お碗型ショートや
冬ソナのチェ・ジウの様なヘルメット型オカッパでさえ
あまり、見かけた事がありません。

次男の学年には、女児約30名のうち、一人だけ
金髪ワカメちゃんカットの子がいますが
この子だけが唯一のショートで、
後は、肩につくくらいのセミロングが少々
そして大部分がロングヘアなのです。

義務教育終了後は、
完璧に髪をそってしまったり、何でもありなのに、
なぜ
就学年齢の女児は、
約束ごとの様に、一律、髪が長いのか不思議です。

【 髪型だけじゃなく色にも男女差が 】

髪型だけじゃありません。
色も、
女の子の色(ピンク・パープル・水色…)
男の子の色(群青色・黒・灰色…)
というのが決まっていて(赤は中性らしい)
服だけじゃなく
小物まで、間違って、女の子っぽい色を選んだりすると
タローなぞは、大魔神と化して怒るのです。

男女差は親の意識で作られる、と、
(「だから男児に人形、女児に電車のオモチャを与えよう」と)
英国の育児雑誌に書いてありましたが
この
男女意識
そんな生易しいものじゃありません。

私が、ショートが好きにも関わらず出来ないのは
単に自分で切れないから...という理由もありますが(笑)
それよりも
お金を出して切りに行ってショートにしたら
一年は、タローにグチグチと文句を言い続けられるのが
目に見えているので面倒というのが主な理由なのです。

一ヶ月前くらいに
「ママ、髪切ろうかな?」と
タローに、さり気なく聞いた時には
「ママの人生なんだからママが決めなよ」
と、
偉そうに言っていたくせに
切ったら切ったで、うるさい…。

【 髪型…その後 】

さて、
切ってから3日目。
今日も学校に行く時に
「その髪型、キラい。」
と、言いながら、手をつなぐ事を拒否していたタローでした。
横で
「ジローは、ママのかみ、すきよぉ」
と、慰め(媚び)てくれる次男。

そして、
自分では「何とかまとまった」と
一件落着したつもりの、問題の「後ろ」の部分ですが
翌日、学校で
「あっ、髪切ったの?」
と、友人カモシカ(仮名)に気付かれたので
「変かなぁ~?」
と、聞くと
「いや、全然変じゃないよ。よく切れてるよ。」
と、いったん答えた直後
「ワタシ専門的な挟も持ってるのよ。後ろ、切ってあげるわよ~」
さらに
「Trust me!(信頼してよっ)」
と、説得されました…。
とほほほほほ(涙)


*2014年9月8日****

【 そういえば気になる花子の髪型 】

本日は、中秋節、一家団欒、十五夜お月見をする日でございますが
あいにく、夫ウザヲは出張中、タローは旅行中なので、
次男とわたくしとで、まったり、のんびり過ごしております。
この、髪を切った時も、夫が出張中だったので
後ろを直してもらえなかったのを思い出しましたわ。

ところで、
最近、全くブログる気にならないNHK朝ドラ「花子とアン」でございますが
ひとこと、、だけ
あの、、、、
花子の髪型って、、、
サザエさんと同じスタイルでございますわよね??
それで、調べてみたところ、なんと、サザエさんって大正時代の生まれ!!
フネと波平は花子と同世代で明治生まれ
ワカメちゃんとカツオは昭和10年代生まれの戦中世代
そして、タラちゃんは、なんと、
昭和22年うまれ、つまり、団塊の世代なんでございますのよ!!

サザエさんの髪型は、パーマもキツそうですし
タラちゃんが5歳くらいだとすると、昭和27年くらいだと思うのですが
花子の、この髪型は、昭和16年から、イキナリ…
しかも、Theごきげんようのオバさん花子だけ、この髪型…。
何かの罰ゲームなんでしょうか??
気になって、有馬アナウンサーのオレはブレない表明!見せ場にも
集中できなかったわ…(涙)
f:id:Zetta:20140909040226j:plain

それにしても、蓮子とデン、伝助は、もう出て来ないのかしら?
江戸時代生まれですものねぇ…(涙)
とりあえず、史実の伊藤伝右衛門さまは昭和22年まで
ご健在でいらっしゃいましたが…
ここまで見続けた視聴者へのお礼として最終回で登場…とか…
かなり期待できそうでございますわ。
壇蜜さんも、唐突に再登場なさってますし(爆)。ほほほほほ



本日も、ご読了ありがとうございました!
宜しければ、1ポチ↓お願い申し上げます〜

【「花子とアン」あれこれ写真つきでブログっております】

蓮子とデン、SKGZイクヤとダイ醍醐さん、「愛の讃歌」歌詞
デンの番頭さんバン、デンの神戸の熱い夜ラブレター和訳
歩くんのドヤ顔とドン引き顔 、花子のあの鳥の本の謎
アユムの謎に迫るっ!!…etcは
朝ドラ「花子とアン」カテゴリーから、どうぞ!!
恋の華・白蓮事件 

恋の華・白蓮事件 

  • 永畑道子
  • 社会/社会問題
  • ¥490
アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

  • 村岡恵理
  • 伝記/自叙伝
  • ¥950
小さいおうち

小さいおうち

  • 山田洋次
  • Japanese Cinema
  • ¥2000
 

【 Twitterも、どうぞ宜しぅ】

ゼッタ ( Zetta ) の
「ひきこもりマルチリンガルw」
どうか、明日も、ご来訪くださいまし〜〜
明日は、もっと短くいたします!!

[https://itunes.apple.com/jp/album/double-per-chitarra/id274949414?i=274949426&uo=4:embed]