ひきこもりマルチリンガルw

低レベル日中英マルチリンガルw ( 育児ブログ反省・カナリア・モルモット・TV・アプリ )

デン・レン・リュウ 愛の讃歌

「花子とアン」…

【「蓮子とデン」焦る保護者…】

昨日は、土曜日だけあって
大正デカダンスさらに進化
これも朝ドラ…
朝のドラマ、ドラマではございますわね…
レンとリュウ、初夜の明けた朝…の、ドラマ
NHK、大河ドラマ「平清盛」じゃ
押し倒し@男色版 
も、放送していましたから、昨日も朝から
ぐっすり寝て復活したリュウくんが…と
焦ってしまいましたわ…。
まぁ、わたくしは、1人で観ておりますから構いませんが、
微妙な年齢のお子さまと観ている親御さんの中には
次に何が来るかドキドキなさった方もいらっしゃるのでは??
なにしろ、長襦袢姿の蓮さまが
壇蜜さんにしか見えない艶かしさでしたから…
f:id:Zetta:20140720200129j:plain
 

【リュウ役の中島歩さんって…】

実は、
龍くんの寝顔や
はだけた和服などを見ながら
ふと思いましたのよ…
中島歩さんって、ノンケ女子よりも
ゲイの男性にとって魅力的なんじゃないかと…。
ステラの写真では、
要潤そっくりの色男なんですが
舌ったらず、と申しますか、
微妙な滑舌も、そっくり(爆) ですし
ある意味、要潤さんと同じで
無駄にハンサムで長身というか…
もったいない…というか…
 
国木田独歩の玄孫にあたり
高祖父( 曽々祖父、ひぃひぃおじいさま (爆))の
独歩から歩という字を受け継いだそうですが
お写真を拝見すると、
しっかり面影がございますわね。
でも、もっと似ているのは、
もうひとりのリュウ!
芥川龍之介!!!
f:id:Zetta:20140720200159j:plain
今後、どういった方向へ発展なさるのかが
非常に楽しみな役者さんでいらっしゃいます。
 

【ゴメンね、デン】

さて、話は、主人公デン、嘉納伝助に戻りますが
花ちゃん宅に押しかけ、
大声で叫びながら、家ツアー
気になっていた家の間取りがわかりましたわ!
意外に広いのね!
さすが村岡印刷!
でも、デン
近所迷惑だから、窓開けて
「レンコーーっ」は、やめて…
むしろ、逃げられるってのよ、それ…。
大体、探すんだったら、普通は、
押し入れと風呂場じゃないの?!!
 
九州に帰り、蓮子の匂いが残る部屋で
鬱々ウツウツとしていたデンちゃんのところに
絶縁状の載った新聞を持ってくる黒沢さん…
むしろ、このかたと白蓮のほうが、
お似合いな感じがいたしますが、
デンは、ドラマでは字が読めない設定なんだから
わざわざ持って来なきゃいいのに…
 
驚くデン…
ごめん、デン…
このあたりから
デンが山田邦子にしか見えなくなってた…
それに気づいてから
この迫真の演技に
集中できなくなってしまったわ…(涙)
f:id:Zetta:20140720200250j:plain
甲府の牧師さん
どうか、デンにも言ってさしあげて…
「あなたにも神の祝福がありますように」
 
ここでも
「愛の讃歌」流していただきたかったわ…(涙)
 

【「愛の讃歌」もとの歌詞は重い!】

ところで
美輪明宏さまによる「愛の讃歌」は、
もとの「 L'Hymne à L'Amour 」に忠実な訳となっており、
夢見る花畑のような普及版日本語歌詞よりも
もともとの重い演歌的な味を出しているのが
この時の白蓮カケオチに、ふさわしかったと思います。
 
特に、普及版では、そっくり省かれている
「あんたが言うなら」の部分…
原文では
Si tu me le demandais
逐語訳でも
もし・あんたが・アタシに・それを・望むなら
 
ここでは、語呂から、demanderを「望む」と訳しましたが、
「乞う」から「要求する」まで幅広いレベルの意味があって
まさに
「あんたが、そう、言うなら」友も捨てる…
という歌詞なんでございますよ。
まさしく、この時の蓮さま!
 
そして、この部分を聴くと、わたくし、
非常にイヤな気持ちになるんですの。
なぜなら、これは
妻やガールフレンドを孤立させる
DV男の言い分そのままだからでございますわ…
 
英国では、確か、実に
一日二人の女性が
夫・元夫・ボーイフレンド・元カレに殺害されているのですが
被害者の女性の多くが、DV男のコントロールによって
家族や友人達との付き合いを断たれ、助けを求められない状況とのこと…
 
 
愛に、犠牲は、つきものじゃなくてよ!!
愛は、
共存するためのもの!!!!
 
 
あ…なんだか重くなってしまいましたわね
ほほほほほ
 

【「愛の讃歌」フランス語歌詞】

では、エディット・ピアフ「愛の讃歌」フランス語の歌詞と 
美輪明宏さまの日本語訳歌詞をどうぞ〜
 
 
Paroles L'hymne à l'amour
 
Le ciel bleu sur nous peut s'effondrer
Et la terre peut bien s'écrouler
Peu m'importe si tu m'aimes
Je me fous du monde entier
Tant qu'l'amour inond'ra mes matins
Tant que mon corps frémira sous tes mains
Peu m'importent les problèmes
Mon amour puisque tu m'aimes
 
J'irais jusqu'au bout du monde
Je me ferais teindre en blonde
Si tu me le demandais
J'irais décrocher la lune
J'irais voler la fortune
Si tu me le demandais
 
Je renierais ma patrie
Je renierais mes amis
Si tu me le demandais
On peut bien rire de moi
Je ferais n'importe quoi
Si tu me le demandais
 
Si un jour la vie t'arrache à moi
Si tu meurs que tu sois loin de moi
Peu m'importe si tu m'aimes
Car moi je mourrai aussi
Nous aurons pour nous l'éternité
Dans le bleu de toute l'immensité
Dans le ciel plus de problèmes
Mon amour crois-tu qu'on s'aime
Dieu réunit ceux qui s'aiment
 

【「愛の讃歌」美輪明宏さん訳】

 
 
高く青い空が 頭の上に落ちて来たって
この大地が割れて ひっくり返ったって
世界中の どんな重要な出来事だって
どうってこたぁ ありゃしない
あなたの この愛の前には
朝目が覚めたとき あなたの温かい掌の下で
あたしの体が愛にふるえている
毎朝が愛に満たされている
あたしにはそれだけで充分
 
もしあんたが望むんだったら
この金髪だって染めるわ
もしあんたが望むんだったら
世界の涯だってついて行くわ
もしあんたが望むんだったら
そんな宝石だって お月様だって盗みに行くわ
もしあんたが望むんだったら
愛する祖国も友達もみんな裏切ってみせるわ
もしあんたが望むんだったら
人々に笑われたってあたしは平気
どんな恥ずかしいことだってやってのけるわ
 
そしてやがて時が訪れて 死があたしから
あんたを引き裂いたとしても それも平気よ
だってあたしも必ず死ぬんですもの
そして死んだ後でも二人は手に手を取って
あのどこまでもどこまでも広がる 真っ青な空の
青の中に座って永遠の愛を誓い合うのよ
なんの問題もない あの広々とした空の中で
そして神様もそういうあたし達を
永遠に祝福して下さるでしょう。
 
 
 

【「花子とアン」あれこれ写真つきでブログっております】

蓮子とデン、SKGZイクヤとダイ醍醐さん、「愛の讃歌」歌詞
デンの番頭さんバン、デンの神戸の熱い夜ラブレター和訳
歩くんのドヤ顔とドン引き顔、花子のl訳した鳥の本 etcは
朝ドラ「花子とアン」カテゴリーから、どうぞ!!

 

「愛の讃歌」の歌詞と動画は、

「デン・レン・リュウ、愛の讃歌」7月20日 と

「蓮子とデン、愛の讃歌」7月19日 を、どうぞ〜

 

よろしければ、1ポチ↓お願い申し上げます〜

テレビドラマ - テレビブログ村

 

【心の底から、おすすめ!】

https://itunes.apple.com/us/album/hymne-a-lamour/id594742401?i=594742470&uo=4&at=10lKaG

恋の華・白蓮事件

恋の華・白蓮事件

  • 永畑道子
  • 社会/社会問題
  • ¥540

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

  • 村岡恵理
  • 伝記/自叙伝
  • ¥950

晩春

晩春

  • 小津安二郎
  • 名作
  • ¥1000

Double per chitarra

Double per chitarra

  • Franco Piersanti
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

【Twitterも、どうぞ宜しぅ!】


ゼッタ ( Zetta ) の

「ひきこもりマルチリンガルw」に

ご来訪ありがとうございました!

明日もお待ち申し上げております〜

http://zetta.hatenablog.com


 

 

 
[https://itunes.apple.com/jp/album/double-per-chitarra/id274949414?i=274949426&uo=4:embed]