ひきこもりマルチリンガルw

低レベル日中英マルチリンガルw ( 育児ブログ反省・カナリア・モルモット・TV・アプリ )

デンの英文ラブレター全訳と執事!

【バンも身を乗り出した神戸の熱い夜の続き】


本日は、久しぶりに「花子とアン」いえ「花子とデン」…
SKGZ男イクヤ追悼ブログを更新するつもりだったのですが
もう、デンが英文ラブレターをたずさえて登場するもんですから
ほっとくわけにはいかないじゃありませんか?!!!
そう、今日からは、「花子とデン」「蓮子とカヨ」なのよ!!

喜ばしくも健在だった執事?番頭さん?も、気にしていた
「神戸の熱い夜」の後…
その後、
なんって書いてあったのかしら?!!!!
それが気になって、気になって…
えぇ、スクリーンショットから、
全文を読みとり、和訳いたしましたわよっ!!!!

まずは英文
書かれていたまま記録しますが
最後のYour truly は Yours trulyの
うっかり書き間違え、いえ、写し間違えでございましょう。
自分で書いている時に、こう間違えることは
まず無いと思うので、原稿があって、
それを書き写されたのではないかと思われます。

【ラブレター全文】

以下、スコット先生ではなくブラックバーン校長の声で(爆)どうぞ
Dearest Densuke,

Beloved, even after I return to 
America, you will remain in my
heart. I will not forget the
passion we felt for each other
that night in Kobe.
If I could have my wish it
would be to see you once more before
I return to America so that we
may confirm the love we felt for
each other is true. I will go
anywhere to meet you. Please let
me know a place of your choosing.
I await your response with baited
breath.

Your truly,
Cynthia
(原文ママ)

【ラブレター全訳】

以下、蓮様の声で、お読みになってくださいませ
親愛なる伝助さま

愛しいあなた、わたくしがアメリカに帰っても
あなたは、わたくしの心に、居続けますわ。
あの夜、神戸で、わたくしたちが、お互いに感じた、
あの情熱、わたくし、忘れはしませんとも。
もし、願いをかけられるならば、
わたくしの願いは、アメリカに帰る前に、
あなたに、もう一度、お目にかかって
わたくしたちがお互いに感じたあの愛情が
まことだと確かめあうことでございます。
あなたに逢えるなら、どこへでも参ります。
どうか、場所を選んで教えてくださいませ。
あなたのお返事を息をつめてお待ち申し上げます。

かしこ
シンシア

【こげなもん、花ちゃんにっ!】

シンシア…
たしか、南沙織さんの英名がシンシアだったのでは?(爆)
そういえば、シンシアさんに、英国でお会いしたことは
まだ、ありませんわ。子どもたちの同級生にもいませんでした。

で…ハナコ…
「神戸の熱い夜」って(爆)
その訳し方のほうが、
よっぽど色っぽいっていうの(爆)!!!

史実のハナコとエイジは色っぽいラブレターを残しているものの
ドラマでは、妙に、おぼこい感じの設定だと思っておりましたのに…
げんに
伝助も、
「ハナちゃんに、こげなもん」読ませちゃった「ばい」
( 九州弁で「ちゃった」って、なんと言うんでしょうか?)
と、
狼狽しているじゃありませんか。

えぇ、あのハナちゃんに、
あの清らかで純粋で英語ができて、でも垢抜けないハナちゃんに
デンの周囲にいる女たちとも蓮子とも全然違うハナちゃんに…
これじゃ、
セクハラになっちまうじゃないか〜
と、
焦っておりますのよ、デンが!!!あのデンが!!!

しかし、
このラブレターの、最も重要なところは
「アメリカに帰る前に会いたいから、場所決めて教えろ」
って所じゃないのっ!!!

【ハナコ、そこで、やめちゃダメでしょ?!】

そこ、いつものハナだったら、言うところなんじゃ?!
「あ、、でも、嘉納さん、シンシアさんが、お目にかかりたいって」
と!!

教えてあげてよ、ハナ…(涙)
それが翻訳者としてのツトメじゃなくって?

はっ
ひょっとしたら、あの番頭さんが
わずかに身を乗り出していたのは
単に興味津々だったんじゃなくて
「このあとに会いたいという肝心の用件があるのでは?」
「予定を組まなくては」
という忠実なプロフェッショナル心から??!!!

さすが、、さすがだわ、無言の執事…
無言なのに
百面相デンにも
百面相カヨちゃんにも匹敵する脅威の演技力と存在感!!!

いつか、声が聞きたい…(涙)

f:id:Zetta:20140805192533j:plain
ちょっと、若返っていらっしゃいました番頭さん??
無言で演じる、クラさん、これからが楽しみな俳優さんでございます。

ところで、デンちゃん、ハナコの本も出してあげて!!!


花子とアン、蓮子とデン、SKGZイクヤとダイ醍醐さん、愛の讃歌、
歩の謎 etcは
朝ドラ「花子とアン」カテゴリーから、どうぞ!!

【追記】

英文、6行目、読み返しましたら、haveが抜けておりました。
失礼いたしました。

【番頭クラさんが、ついに!】

手の演技も素晴らしい!!


よろしければ、にほんブログ村にも1ポチお願い申し上げます〜

【心の底から、おすすめ】

恋の華・白蓮事件 

恋の華・白蓮事件 

  • 永畑道子
  • 社会/社会問題
  • ¥490

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―

  • 村岡恵理
  • 伝記/自叙伝
  • ¥950

ルミナス英和・和英辞典

ルミナス英和・和英辞典

  • English Channel, Inc.
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥2,800

Oxford Deluxe (ODE & OTE)

Oxford Deluxe (ODE & OTE)

  • English Channel, Inc.
  • 教育
  • ¥5,400

晩春

晩春

  • 小津安二郎
  • Classics
  • ¥2000

Double per chitarra

Double per chitarra

  • Franco Piersanti
  • Soundtrack
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

【Twitterも、どうぞ宜しぅ!】


ゼッタ ( Zetta ) の

「ひきこもりマルチリンガルw」

ご読了ありがとうございました!

どうか、明日も、ご来訪くださいまし〜〜

http://zetta.hatenablog.com




[https://itunes.apple.com/jp/album/double-per-chitarra/id274949414?i=274949426&uo=4:embed]